下品な巨乳を持つロリAV女優さとう愛理

エロ動画に出演しているAV女優の数は年々増えており、特に若いAV女優の数は非常に多いですね。
そんなAV女優の中で、ロリ巨乳というタイプのややマニアック向けなジャンルの一人に数えることができる最近注目の子がさとう愛理という名前のAV女優です。

特徴と出演傾向

150cm未満の低身長にFカップという巨乳を持つ、低身長ロリ巨乳なところが一番の特徴ですね、
おっぱいも、乳輪が大きめな下品系のデカ乳で巨乳マニアには中々たまらないエロいおっぱいもちです。
顔立ちはそこまでロリ系ではなく、どちらかというと素朴な雰囲気のふつうの可愛い子というようなイメージなのでロリ巨乳というよりは低身長巨乳という方がイメージにぴったりかと思います。
出演している作品は、企画物とシチュエーション物が同じくらいの数なのですが、どちらかといえば受けに回ることが多いですね。
妹系ジャンルのエロ動画への出演もかなり多いです。

来歴

キャンディとミニマムというどちらも可愛い系やロリ系のAV女優をメインに扱っているメーカーでの専属女優として2014年にAV女優デビューしています。
ふつう、専属女優というのはメーカーひとつになることが多いのですが二つ同時の専属というかなり珍しい形になっています。

AV以外での活動

まだAV女優としてデビューしてからそれほど時間が経っているわけではないのですが、AV以外にもイメージビデオへの出演もちらほらと見られます。
しかし、地上波などの出演やバラエティなどの進出、グラビアなどの活動は一切していないのでおもにアダルト向けのAV出演がメイン活動になっています。

まとめ

妹系の小柄な体にアンバランスなエロいデカパイを持っているというところが非常にそそります。
パイズリも余裕なFカップ巨乳は、形はもちろんなのですが乳輪と乳首が絶妙に大きめの下品乳になっているところがきれいすぎなくて素朴な妹系キャラクターにぴったりにさせている魅力があります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

ページのトップへ戻る